建築会社にしかできない塗装とは

家を守るために

創業から40年、培ってきた知識や技術にて、現在の『 お住まい 』の状況を的確に判断・把握し
あなたの家を守るため、将来に向けてより安心安全な工事を行います。

建設会社ならではの塗装工事をご紹介します

実例 その1 ベランダの是正工事

弊社で行った塗装工事ですが、ベランダの下部に
ヒビ割れがありました。
通常、塗装会社による外壁塗装では、シリコンコーキングの施工でヒビ割れを塞ぎ、十分乾燥させた後、下塗りを開始することが多いです。
本当にこの施工で大丈夫でしょうか?
外壁塗装を行う場合、多くは最初に足場を建てます。
まず足場を組むことより、住まいの点検をしっかり行うことが大切だと考えています。

点検の結果、実状はもっと大変なことになっていたのです。

ベランダの底板から内部を覗いてみると木材が雨漏りで腐っていました。底板を外すと木材まで雨漏りの痕跡がありました。
ただコーキングを行い、見えないところに蓋をして工事を完了すれば、将来ベランダから落下する可能性があったのです。

ベランダより下部に雨漏りが発生していた為、まず雨漏りの原因を突き詰め、対策を行うことが先決です。
ベランダの防水を完了した上で、ベランダの床板部分をカットし下地材を施工しました。
ベランダの強度は確保されるので将来的な心配はもうありません。

実例 その2 屋根・ベランダ補修と外壁工事

外壁はモルタル仕上げ工法の住宅です。経年劣化の為、ベランダの防水機能が失われていました。
今回、そこから雨漏りが発生し、調査の結果、ベランダの構造物が腐っていました。
外壁工事を行うとともにベランダの補修作業を行い将来的に安心していただける工事を行いました。

パッと見た感じではよく分かりませんが、細部を見るとベランダの防水劣化と軒先の木材の腐敗が劣化が進んでいました。
築年数が古いこともあり、「必要最低限の工事をお願いしたい」とのご希望から最適な工法を検討し工事を完了しました。

実例 その3 ポーチ柱入替工事

お客様からは「今まで一度も外壁塗装をしたことがく、外壁にひび割れがたくさん発生したり、ポーチ柱に穴があいていたりと、全体的に家も傷んできているので総合的に点検してほしい」とのご要望がありました。

点検の結果、玄関右側の2階までの届くポーチ柱の塗装面がはがれ、そこから雨水が入りポーチ柱が腐っていました。
構造的に荷重がかかり地震などが発生した場合、屋根が崩壊する可能性もありました。
今回、ポーチ柱を入れ替える工事をご提案しました。
お客様と打ち合わせを行い、工法の検討を重ねた結果、外壁屋根塗装工事を中断し、ポーチ柱入替工事を実施しました。
ポーチ柱を撤去、基礎を新設し構造的金物の補強を行った上で新設工事を行っています。
工事完了後、塗装工事を再開しました。

ニシマツの外壁塗装工事

自社塗装のこだわり

塗装に力を入れる建設会社として、
施工には絶対の自信があります。

塗装工事の流れ

足場設置から完了検査まで、
ニシマツの塗装工事をご紹介します。

だから選ばれる

ニシマツホームが選ばれる3つの理由

創業40年20,000件の実績

昭和53年以来、設計・施工はもちろん、雨漏り補修から耐震診断まで、あらゆるノウハウがあります。

自社施工のこだわり

現地調査から施工・アフターメンテナンスに至るまで、ひとりの担当者が責任をもって対応します

高い顧客満足度

多くのお客様より高評価を頂いています。また、アンケートを活用し、さらに高い顧客満足度を目指します。